“どうってことない”と許すこと

2016/05/18

人気ブログランキングへ

boy-428378_640
学生の頃、自分の低身長に
悩んでいたことがありました。
 
小学生の頃は
身長が高い方だったのですが
中学時代に成長期が殆ど来なくて、
 
どんどん追い抜かれていき、
やがてクラスで1、2位を争うほどの
小ささになってしまい、
自分自身の身体の小ささに
コンプレックスを感じていていました。
 スポンサードリンク

背を伸ばしたくても伸びない事に憤ってた日

煮干しを食べてみたり、
牛乳を飲みまくったり、
あとは“マシュマロが身長を伸ばす”的な話を
そのまま実践してみましたが、
全く効果がありませんでした。
 
思春期の頃は何かと周りと比べて
至らない所ばかりに目がいってしまいますが、
自分の欠点ばかりを見てしまい、
“背が低いだけ”で自分自身のことを
卑下してしまうようになり、
 
その時期に感じた“ポジティブな事”を
殆どかき消してしまうほど、
その思いは強かったのを覚えています。
 
 
ただ、今改めて思うのが、
結局あれから身長は殆ど伸びていませんが、
あの時何でこんなに、
落ち込んでいたんだろうと、
不思議でならない気持ちです。
 
多分、自分の中で、
背が低く、弱々しく見えてしまっている事に関して
必要以上に敏感になっていて、
勝手に自己嫌悪に陥っていた部分も
あるように感じます。
 
この経験を改めてじっくり考えてみると
今、日常生活において、
周囲と比べてコンプレックスを感じていたり、
劣等感を覚えてしまうようなことがあっても、
 
時間がたつことで、
“どうってことない”と思える事も
意外と多いんじゃないかなぁと
思うようになっています。
 
人と比べてしまって、
自分が辛い気持ちになりそうな時こそ、
この“どうってことない”と心で唱えて
自分で自分を許すことで
心も晴れやかになっていくはずです。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
DeNA社運営Welq(ウェルク)の致命的な大失態から学ぶ「キュレーション型サイトの限界」

ここ最近DeNA社が運営しているWelqが問題を起こしているのはご存じでしょうか ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...