『気持ちを込めて文章を書く』のは、もう分かっている。

2016/11/25

人気ブログランキングへ

私たちは文章を書いて、
その文章に共感して頂くことが
一つのビジネスの
スタート地点だと考えています。

そのために文章を書くためには、
自分の目線で、自分の気持ちで、
心を込めて文章を書いていくべきと唱える方も
大勢いらっしゃることでしょう。

ただ、それなのに
気持ちを込めて文章を書いていても、
共感してくれるように書ける方と、
そうでない方がいらっしゃいます。

それでは後者は
心を込めて文章を書いていないのか?
と、改めて考えてみると、
実際はそんなことはなく、

必死で文章を書いているけれど、
誰も見てくれない…


というケースの方が
多いのではないでしょうか。
 スポンサードリンク


で、悲しいのは必死に書いても考えが伝わらないのは
“自分の気持ちの伝え方が悪かった”だとか、
“もっと心を込めて書かなければ…”という事を本気で悩んで、

文章発信の自信を失って、上にツイートしたように、
“心の込め方”・“気持ちの伝え方”
とかいう所の研究に走ってしまう。
これが非常に勿体無いように感じます。

残念だが、心を込めても“不要な情報”なら意味がない

どれだけ心を込めても、また、どれだけ心を込める方法を習得したとしても、
読み手にとって“不要”と思われてしまってはその作業は意味はありません。

必要と思わせることは確かに大事かもしれませんが、
そもそも『あなたからのそういう系の情報はいらない』と思われてしまっていては
どんなに頑張っても全く意味がないわけです。

だからこそ、1つ1つの投稿のメッセージを端的にし、
それを然るべき場所に届けられなければ、
読み手にとって逆にストレスにすらなりかねません。


参考までに。あなたの好きな『こってりラーメン』の需要は?

あなたは『こってり系のラーメン』が大好きです。
ドロッとした濃厚なスープ、分厚いチャーシュー。

毎日のようにラーメン屋に通い、
毎日のようにSNSに写真に載せて、
『こってりラーメン』の美味しさを語っていましたが、
いいね!の数はそこまで多くない。

『なんで誰も読んでくれないんだ!』
と苛立っている姿を見たら、どう思いますか?


そのプラットフォームではラーメンの認知は
確かに少なくないかもしれません。

でも、好みまで検討してみると、
『あっさりラーメン』かもしれないし、
『さっぱり』かもしれない。

本当に『こってりラーメン』の良さを伝えて
一定数の成果を出したいのなら
『こってりラーメン研究ブログ』を立ち上げてみるか、
『こってりラーメン好きなコミュニティ』を作成するか、
『こってりラーメン好きな方向けのメルマガ』を発行するなど、
ターゲット層を絞ってみた方が良いことは
イメージしやすいのではないでしょうか。

気持ちを込めて書くからこそ、伝える場を考える

この記事をここまで読んで頂けた方は
恐らく『一生懸命記事を書いてるのに全然成果が出ない』
悩んだことがおありの方でしょう。
逆にそうでなければ
こんな記事をここまで読まないはずです。

一生懸命記事を書いていても
思ったような成果がついてこない方に、
ここでもう一度伝えたいのは、
決して『一生懸命やってないわけではない』ということで、
『気持ちの伝え方』や、『心の込め方』が
オカシイと考えるのは時期尚早であるということです。

そう言ったことを考える前に、
これから書くその記事は誰が必要としているのか?
あるいは、どんな人に読んで貰いたいのか?
ということを今一度精査し、

その方の頭や心に浸透するように
文章を構成していくだけで
文章の品質は向上していくはずです。

“努力の方向性”、
こういった分野においても
注意しておきたいですね。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

Photo By: Nicolas Alejandro

-伝え方・伝わり方, 深い情報発信
-,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...