情報を仕入れて、各地に全国配送。

Info Buyer Online

「 SNS 」 一覧

否定的な反論を“恩恵”と捉えてみる

人生を80年と仮定した時、 あるデータでは一生に出会う人の数 (一言二言コミュニケーションを交わす関係)は 約3万人だといわれていますが、   双方向のコミュニケーションが出来る ソーシャルメディアが ...

インターネットはあなたが寝ている間にも仕事をします!24時間の営業マンなのです!!!のウソ

私は大学生の頃、 将来の方向性を考える時に、 今のような文章発信や、 インターネットを使った物販事業などの 情報を得る機会がありました。   スポンサードリンク IT関係の個人事業は 1対多という形式 ...

賢くなった“ネット上のサービス”との付き合い方

facebook、Googleをはじめとして ネット状の様々なサービスの “頭が良くなってきている点”は ビジネス・プライベート等の用途は関係なく、 意識しておくべきかと思っています。 例えば、Goo ...

パーソナルスペースはネット上にも存在する

SNSが浸透したことによって 様々な場面で“出会い”の構造が 変わっていきましたよね。   仕事での繋がりを見つけられるのも SNSで出来るようになりましたし、   自分の立場から見ると ちょっと怖い ...

“過去の想い”が今の糧になるかもしれない

記事更新を続けていると それだけ文章が集まってくるので たまに過去の記事を見返すと 懐かしさを感じたりして面白いです^^ 特に、旅行関係の記事は、 そこでの写真を掲載しているので 行った時の思い出や気 ...

“学んだ先”でどう思うか?

極めてみたいこと、 やってみたいことを続けていく先に 分からない所や 行き詰まった場面に立ち会うものですが、 壁を乗り越えてまた壁が立ちはだかって またそれを乗り越えて、また壁が現れて… といった繰り ...

負荷をかけすぎる継続について

自分は現在は、 ブログ・facebook・メールマガジンが 文章発信の土台となっておりますが、   メインとしている記事のベースは 1つの記事を作り それぞれのメディアで配信する、 といった形式をとっ ...

“Google検索弱体化”に対して、思うこと

私が高校生の頃、 話題の中心はmixiでした。    Twitter、facebookは、 おそらく今ほど力を 持っていなかったこともあってか、    “マイミク”が何人になったか、 だとか、 “足あ ...

“当たり障りのない投稿”にならないために…

個人メディアの人数が増えていくと 1000人〜2000人、 動画コンテンツなどを運営している方は さらには数万人以上の方に、 一気にリーチできるようになりますが、   それにつれて、それだけの方全員に ...

“SNS疲れ”の蔓延から見る、ソーシャルメディアの活用法

『昔の友達と つながりを持てるようになった』   といった喜びを感じる事は ソーシャルメディアが発展した事により 感じる事が多くなりましたよね。  スポンサードリンク   私が初めて、 faceboo ...

SNS利用者の本当の使用目的は…??

インターネットコムと gooリサーチが調べた、 SNSの使い方についての 意識調査を行ったものがあったのですが、 面白かった結果が出ていたので ここにシェアしますね! (新たな出会いより、既存の交友関 ...

Copyright© Info Buyer Online , 2017 AllRights Reserved.