“初心者OK”の正しい解釈

2016/05/19

人気ブログランキングへ

hiker-598204_640
“初心者OK”を『ラク』と考えると
とんでもないしっぺ返しを
受ける事になります。
 
ネット上でも様々な場面で
未経験者でも大丈夫、
という言葉が飛び交っています、
 
それはあくまで、
初心者でも一人前になるための
“道筋が存在しているだけ”
に過ぎないわけです。
 スポンサードリンク

『初心者OK』を実際に体験して思ったこと

私は大学で
『音符も読めない初心者でも
演奏出来るようになるから
一緒に音楽やらない?』と言われて、
 
“音符なら読めるからいけるな”
と思って入部しましたわけですが、
それでも練習は大変でしたし、
音楽経験者も多数所属していたので、
決して“ラク”ではありませんでした。
 
もちろん音符の読めない
初心者の方もいて
その生徒も一生懸命練習していて、
数ヶ月後には演奏会で
皆で演奏することになるため、
 
“初心者でも出来る”に
間違いはないのですが、
 
この時を思い返してみると、
“初心者OK”という表現に
少なからずの“驕り”が
出てしまっていたと
今、改めて考えています。
 
今、様々なところで
『初心者OK』と書かれていますが、
その情報の受け手は、それを決して、
『ラクなもの』『単純なこと』と
受け止めないようにしましょう。
 
教える側、伝える側は、
真剣に教えてくれるものも多い中で、
受け手に“驕り”があれば、
教える側はどれだけ熱心に伝えても
暖簾に腕押し状態になりますし、
 
受け手もこの意識がなければ
『なんだよ!大変じゃないか!』
というような“勘違い”を引き起こします。
 
 
結局、双方に
メリットがないのです。
 
『初心者OK』というのは、
伝える側が真剣であるのなら、
それに受け手も真剣に答えるべきでしょう。
 
こういった発信のように、
情報の受け手の意識が求められるものも
少なからずあるのではないかと考えています。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-, ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
DeNA社運営Welq(ウェルク)の致命的な大失態から学ぶ「キュレーション型サイトの限界」

ここ最近DeNA社が運営しているWelqが問題を起こしているのはご存じでしょうか ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...