さまざまな考え方に触れる方が「損をしなくなる」理由

人気ブログランキングへ

もう半年ぐらい経ちましたが、
実は引越ししてました。
都内であることは変わりませんが、
街並みや雰囲気がガラッと変わり、新しい生活を楽しんでいます。

引越しをすると生活する場所が変わり、
買い物をするところ、ランチをするところ、
遊びに行くところも少し変わってくるものです。

そんな中でも面白かったのが
引越した先で出会った美容師との繋がりでした。
スポンサードリンク

「トラブルがあってもあんまり動じない」美容師がそう言い切れる理由

もう何だかんだで引っ越してからずっと
その美容師にお世話になってるのですが、
その方は日常的な話題を振ってくるような
よくいる「美容師」という感じではなく、
何故か「最近読んだ本」についてよく盛り上がります。

しかもビジネス書だとか小説だとか
書店で目立つようなところに
平積みされているようなものだけではなく、
哲学関係の本だったり、日によっては聖書を読んだりなどと、
ものすごく読む内容の幅が広いことが特徴で、

面白かった文節や内容などを
逐一メモを取るという形で読み込むほどとのこと……。
 
 
ところで、以前この方にあまりにも踏み込んだ本を
好んで読んでいることが気になって
「何故こういった難しそうな本を好き好んで読むのか」
ということを聞いたことがあるのですが、

「確かに哲学系の本は読むのが大変だけど、
考え方に触れることで色んなものの見方ができるようになる」

「そうすると、何かトラブルがあったとしても
不思議と平然といられるようになるものだ」


という話を聞かせて貰ったことがあります。

視点を複数持つことでメンタル的な損を減らすことができる

確かにベースにある考えが複数あると
色んなものの見方ができます。

働き方においても、人によっては
「今の仕事を勤め上げる」という考えを
持っている方もいますよね。

それはもちろん間違いではありませんが、
「今の仕事を勤め上げなければならない」
と考えている方もいて、

それが重圧になり、
ストレスになっている方がいるのも事実です。

そういった方にとっては
「他にも働き方の形は存在している」という考え方は
非常に大きな心の支えになることは間違いないのですが、
そういった考えに触れるためには
既存の環境外から知識を仕入れなければなりません。

「〇〇は××なものだ」と公式的に考えるのではなく、
他の観点から見ると「全く××ではない」こともあり得るのです。

「考えに触れる」ことは
「考えの幅を拡げる」ことにつながります。

今まで感じていた固定観念やイメージのせいで
何らかのストレスを感じているのなら
今までやっていなかった本を手にとってみたり、
聞いたことのない人の話を聞いてみたりすることで
メンタル的に「損」をする機会が減るかもしれませんね。


あとがき

自分も美容室を変えたことでこういったつながりが出来ましたし、
面白い考えに触れることが出来、
考え方の幅を拡げることが出来ました。

こういった意味で「環境を変えることで今後の未来が変わる」ということも
やっぱり嘘じゃないよなぁとしみじみ感じています。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

Photo By: Osamu Kaneko

-思考・視点, 日常

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...