より研ぎ澄ますために。3年前から作成した過去記事をメンテナンスする理由

2016/10/11

人気ブログランキングへ

motherboard-386669_640
ここ数年、毎日更新が続いていましたが、
サイトメンテナンス・諸々のページのテストなどで
5月からは約3ヶ月間不定期更新となります。

そういった告知をして、
4月の終わりまで
いよいよあと1週間となりました。



毎日更新は最初は無理なく
やっていこうと思っていたものの
どうしても記事更新が
厳しい時もあったりしつつ、
正直しんどいなぁと思う時もありながら
それでも根気で続けていた結果、

やっていくうちに気づくことも多く、
続けていったことで
様々なメリットもありました。

ただ、それとは同じように
“続けることで逆効果になっているところ”
目につくようになりましたため
このような考えに至ったわけです。

記事更新や情報発信している方でも
ブログ運営をしている方も
いらっしゃると思うので、
少しでも参考になればと思い、

毎日更新しているにもかかわらず
何故このタイミングで
改めてメンテナンスに至ったか、
綴っていこうと思います。
スポンサードリンク

他メディアの流入に依存していた

By: Alberto Otero García

私が今回の決断に至った理由の大半はこちらです。
幸運にもYouTubeからの流入が多く、
あとはアメブロからのアクセス。
それから、極稀にfacebook。という形になっております。

要は、
“SNSありきのブログ”
に、なってるのです。

何度か記事にもしましたが、
私はこのSNSありきになっている形は

そのSNSが衰退した時や、
不本意な削除を喰らった時などに
メディアの力が0になってしまう
可能性を孕んでいるため、
非常に危険だと考えています。


それとは反面、
ブログに関しては、記事数が増えても
流入が一定数あたりで止まってしまい、
なかなか増えないことに気づいて色々調べてみると、

・検索→YouTube→ブログ・メルマガ
・YouTube→メルマガ
・アメブロ別ブログ→当ブログ

といった導線は出来ているのですが
肝心の『検索→ブログ』という
本来あるべき導線が
他と比べて著しく弱かったのです。

当時はブログのSEOはあんまり考えておらず、
他のメディアの質が良くなっていけば
自然とブログへの流入が増え、

結果的にブログの質も
向上していくかと思っていましたが、
こういった実例から、
必ずしもそういうわけではないことに気づきました。

いや、もちろん、
継続して記事更新をしていったことで
質は向上していったことは
間違いないことですが、

さらに効果的に
質を上げていくようなメンテナンスは
不可欠であると考えるようになったわけです。

たった40記事のサブブログに負けた

これはちょっとGoogle関係の
規約的な部分なので
細かくは明言できないのですが

自分が持っているサイトの中で、
最近作った、たった約40記事しか
書いていないサブブログが、

2013年から作り上げていた
このInfo Buyer Onlineよりも
一瞬ですが“ある分野において”
上回ったパフォーマンスを発揮したため、

そのスキーム・仕組みをこちらでも利用したい、
というような好奇心的なものもあります。

記事の内容が違うので
そのまま効果があるかどうかは
分かりませんが^^;

でも、これに関してはうまくいったら、
再現性も高いものだと考えられるので、
うまくまとめられたらどこかで公開します。

個人的には、こういった本1冊あるだけで、
だいぶ視点が変わってくると思っています。

雑感。連続更新を止めてしまう名残惜しさもある

ただ、やっぱり今まで続けていたものを
途絶えさせてしまう、と考えると、
名残惜しさのようなものも無くはありません。

続けていたことに意義があったところもあったので
そういった観点で見ると
続けるべきなように感じますが、

“もっと良いモノを作ってみたい”
という気持ちもあって、
心が揺れている状態でした。

ですが、バスケのフリースローの苦手なプレイヤーが
独学でフリースローの練習をしていても、
“失敗の練習”になっているのと同じで、
今までのスキルで試行錯誤していても、
どうにもならないところも出てくると思うのです。

何かを参考にしたり、吸収したものは、
自分の中で適応させていくことを続けていくことで、
当初はイメージしていなかったような領域へ
到達することが出来るように考えています。

あとがき

因みに私は今でも
毎日更新は『肯定派』です。

やれるなら行うべきですし、
もし、今から文章発信を始めるのであれば
厳しくても毎日やっていった方が絶対にいいです。

そうしていくことで、
軌道修正すべきところも見えてくるわけですし
逆に全力で書き続けられなければ、
こういった部分は見えないものなので、

情報発信をしていく方は、
まず“質”を意識しつつ、
自分の中で『いつまでに記事を書く』と、期限を決めて
“量”を増やしていくという
姿勢でいければ良いと思います。


技術的な内容は今後このブログの
“ブログ運営”というカテゴリで
更新していこうと思います。

古い記事のブラッシュアップを行ったり
あとはドメインやパーマリンクも、
今のページの評価を引き継がせるように
施した上で変更していきます。

他にも色々アレンジしていこうと思うのですが…
さてさて、どうなるか…
間違えてブログ消さないように頑張ります笑

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-ブログ運営, 深い情報発信
-

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
DeNA社運営Welq(ウェルク)の致命的な大失態から学ぶ「キュレーション型サイトの限界」

ここ最近DeNA社が運営しているWelqが問題を起こしているのはご存じでしょうか ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...