ムヒカ元大統領から学ぶ、自己実現の活用術

2016/10/17

人気ブログランキングへ

IMG_2563
昨年の夏に登呂遺跡の
竪穴住居に行った記事を
掲載したことがありますが、
中は非常に涼しく、
思いの外快適な空間となっていました。
 
(登呂遺跡の竪穴住居は
当時からあるものではありませんが、
材質・構造などは
再現したものとなっています。)
 
ですが、それでも、
縄文時代・弥生時代のような生活を
今我々がしなければならないと考えると、
厳しいものがありますよね。
 
スポンサードリンク

人によっては、なんて大変なんだ…だとか
そのような生活を強いられた時に、
なんで自分はこんなに貧しい生活を
しなければならないんだ…というようなことを
考えるかもしれません。
(自分も実際にそうなったら
こんなことを思ってしまうかもしれませんね^^;)
 
 
ただ、当時の人々は当たり前のように
この竪穴住居で生活をしていたわけですし、
“豊かさ”という基準が、
 
“お金”であったり、“地位”であったり、
“名声”であったりなど、
大きく、そして複雑に
なっていったのだろうと考えています。。
 
 
そんな中で先日、
“世界一貧しい大統領”と呼ばれている
ウルグアイの元大統領、
ホセ・ムヒカ氏の言葉が
記されたニュースを拝見したのですが、
 
“「世界で一番貧しい」
という称号をどう思いますか。”
 
という質問に対し、
このように述べています。
 

「みんな誤解しているね。
私が思う『貧しい人』とは、
限りない欲を持ち、
いくらあっても満足しない人のことだ。
 
でも私は少しのモノで
満足して生きている。
質素なだけで、貧しくはない」

 
この言葉から、
“豊かさ”の基準について
再度、考えさせられるきっかけを
貰えた気がします。
 
インターネット上では
莫大なお金を持つことが“豊か”であると
考えられている発信が
非常に多く飛び交ってますが、
 
この言葉を聞くと
それだけが“豊か”ではないという
当たり前のことを
改めて思い出させてくれます。
 
 
“豊かさ”の基準は人それぞれですし、
過去、現在、そしてこれからで見ても、
少しずつ変わっていくものなのかもしれませんが、
自分自身の今感じている“豊かな姿”に対して
忠実になっていっても良いような気がします。
 
 
インターネットの世界では
今日もどこかで、
“結局世の中は金”というような
受け手を洗脳させるような
発信が飛び交っています。
 
もちろん、“豊か”にはある程度の
金銭は必要だとは思うので、
そう言った発信を
全否定するつもりはありませんが、
最終的に求めるところが
そこにならないようにしたいものです。
 
様々な情報・知識が
簡単に手に入るようになって
自己実現が容易になり、
 
多くのユーザーに平等なチャンスが
与えられるようになったため、
夢や目標に近づいたと思う方も
いらっしゃるかと思いますが、
あなたはそこで、何を求めていきますか??

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-, , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...