“今が一番若い”ことに変わりはない

2016/07/24

人気ブログランキングへ

clock-1274699_640
何かを行う時に
自身の年齢について、
憂う方がいらっしゃいますが
 
そういった方と出会うたびに
最も伝えていきたいことは
『今が一番若い』という事です。
 

スポンサードリンク

 
自分の仕事のお客様は
殆どが自分よりも年上の方が多く
 
思いのほか自らの年齢に
コンプレックスを抱いている方が
多い印象を受けるため、
 
まずはそういった
心の壁を取り除くことが
第一の目標となっています。
 
また、その一方で、
最近様々な場面で
コラボレーションをさせて頂く際に
 
年齢に囚われず、アグレッシブに
様々な事業に取り組まれている方とも
出会う機会に恵まれるようになっていますが、
 
そういった方と出会うと、
自分もまだまだという気持ちになりますし、
そういった方のような輝いた姿勢を
保ち続けていきたいと感じさせられますね…。
 
もし、年齢で限界を
感じてしまうのであれば
逆に今が一番のチャンスであることを
忘れないようにしたいものです。
 
 
時間軸は、
前に進む以外ないため、
機会を見出せなければ、
 
1年後、2年後と、
どんどんチャンスは
後ろ倒しになってしまいます。
 
 
自分も今はまだ20代ですが、
数年、数十年後
今より歳を重ねてしまっている訳で…
 
そうなった時に
新たな分野に挑戦しようとした時に
 
“年齢による遅さ”ではなく、
“今その分野に出会えた喜び”を
1つの原動力として
邁進していきたいと思っています。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-, , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...