潔く、粘り強くあり続ける意義

2016/05/18

人気ブログランキングへ

universe-1044107_640
検索していると、
面白いビジネスモデルだったり、
興味深い仕事を
している方を見かけることは
少なからず有るかと思います。
 
そういった姿を見て、
いいなぁと思うこともあるかもしれませんし、
隣の芝が青く見えることもあるでしょう。
スポンサードリンク

注意!隣の芝が青く見えてしまったら…?

ですが、その芝を間近で見たときに、
“本当に青いか”は分からないことも多く、
 
あれも面白そう、これも良さそうと
様々なところから情報を吸収した先に、
結局、何も前に進まなかった
と、肩を落とす方もいらっしゃいます。
 
そういった点から、
1つのことに全力を注いでいくことで
たとえ小さくともまず目の前のことに結果を出して、
次につなげていく姿勢は少なからず必要で、
目の前のタスクを諦めずにこなしていく
粘り強さは必要なエッセンスとなるでしょう。
 
 
しかし、だからと言って、
最後まで諦めずに戦う、
という姿勢が全ての局面で大切かと言われると、
実際はそうではないこともあります。
 
自分にとって不要だと思う
情報や知識に対して、全て遮断する姿勢を取って、
自分の行うべきものを淡々と行っていくことを
勧めている発信もありますが、
これが必ずしも“良い”かどうかは分かりません。
 
私自身、サイト運営をしていた時に
最初は手探りで行っていた部分もありましたが、
構築していく先で、効果が出ていない所が
理解出来るようになりましたし、
様々な資料を読み込むことで、
至らなかった所に気付く事も増えてきました。
 
自分の場合は、5月から
数年間、殆どアレンジを施していなかった
サイトのメンテナンスに
時間をかけていくことになるのですが、
 
このように、情報を遮断していては
理解に至らなかった部分もあるわけで
欠点に気付いた時に軌道修正していく
方針を変えていく、といったような
“潔さ”のようなものも必要だと思うわけです。
 
 
周囲の話を聞いたり、自分で調べたとしても、
自分の中で“良い”と思えなければ、
体が自然と動かないので、
自分がイメージしている理想の形を
絶えず精査していき、一瞬一瞬の判断を
大切にしていかなければなりません。
 
“潔さ”と“粘り強さ”という
一見すると矛盾した2つの要素ですが、
これらをバランスよく保ち続けていくことが、
求められていると感じています。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-, , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
DeNA社運営Welq(ウェルク)の致命的な大失態から学ぶ「キュレーション型サイトの限界」

ここ最近DeNA社が運営しているWelqが問題を起こしているのはご存じでしょうか ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...