メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

2016/05/18

人気ブログランキングへ

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。
書き始めは右も左も分からない状態で、

日記だったり、
ポエムみたいなやつ
書いているようになってた時もありましたが、

ご覧頂く方が増え、
お陰様で今では総購読者も増え、
800名を超える方から
購読して頂けるようになりました。

この800という数字は、
リスト購入や広告などを一切使わずに

1人の人間が自分のメディアに
何かしらに共感してくれた方が、

アドレスと名前を正しく入力して
自分のメルマガに登録して頂けた訳ですから

そんじょそこらの
“読者10000人行きました!!”とかいう、
【リストを買って見栄を張る発信者】よりも
遥かに精読率は高い…
と、自分の中では思っていますし、

無料のメルマガとは言え、
時間をかけて、
購読・閲覧して頂ける訳ですから
本当に感謝してもしきれません。

そこで本日は自分が
3年間かけて作り上げた
“メルマガ”というメディアにフォーカスし、
文章発信をしていこうと思います。


スポンサードリンク

 

そもそも、メルマガでビジネスは可能か?

まずこれだけは断言出来ることは
メールマガジンは間違いなく、
ビッグビジネスにつなげることが可能です。

私は“インフォバイヤー”という
様々な情報を仕入れて、お届けする、
といったビジネスモデルを掲げて、
文章発信を行っており、

カタチのない、“情報”というものを
商品としてお届けしていますが、
こういった商品は、目に見えないものですから
本来は顔と顔が見えない商売では
信頼を付加価値としてつけることは実は難しく、

むしろ、
あまり気づかれていないかもしれませんが、
小さな作品を作るような
“職人”や“デザイナー”。
あるいは“美容師”や“音楽家”などの
技術を商品として販売する層には

“個”の発信力を高めることが
可能になるメルマガは、
非常に親和性の高い
ビジネスであると考えています。
 

はじまりは、とある大型セミナー

当時私は、インターネットビジネスにおける
“物販”を勉強していました。

これは私のブログ立ち上げ当初に
情報を共有している記事があるかと思いますが、

物販ビジネスを運営していた先の、
自分の店舗の集客力を上げるために
ブログ・メルマガ構築を意識し、

業界で有名な方のメルマガセミナーに参加し、
メルマガのノウハウ・構造を
勉強しに行きました。

当時は
“ふ〜ん、メルマガって稼げるんだなぁ”
ぐらいにしか考えてなかったのですが、

せっかく勉強したので、やってみようと考え、
思い切って、挑戦してみます。
 

失ったものは“お金”。でも、取り返せる。

メルマガを立ち上げ、ブログに掲載するも
アクセスが集まらず、メルマガ読者が集まらない。

メルマガ維持費は月1000円ちょいだったのですが
それすらも上回ることが難しいほど
当時はメルマガ運営に苦戦し、
メルマガビジネスは赤字を彷徨っていました。

そんな時、様々な情報や、
関わって頂けた方から
“フリー戦略”の重要性を学び、

自分がお金をかけて学んだことを
無料で配信するといった事の
意義に気づきます。

少し話は逸れますが、ビジネスとは、
“価値と価値の交換”と言われています。

これを無料メールマガジンに置き換えると、

“情報の対価としてお金をもらう”のではなく、
“情報の対価としてメールを読んでもらう”


といった、新たな“価値交換”の形式を学び、
それが体に落とし込まれるにつれて、
少しずつ、読者も増えてくるようになりました。

読者が増えることによって、
顧客層に合わせた商品の提案も
させて頂くことでビジネスになり、
それによって毎月の維持費も
ペイ出来るようになっていきました。
 

一撃で40万!たった1つのメールの可能性

そんな中、少しずつメルマガの
配信ノウハウを学んだ時に
ある転機がやってきます。

メルマガの読者も増え、
純粋に“知りたい”・“学びたい”といった層が
立ち上げ当初より圧倒的に厚くなったことで
その顧客層にあった、比較的高額な商品を
販売したことがあったのですが、

それがたった1通のメールで、
一気に売上が40万円ほど上がり、
“メルマガの威力”というものを、
肌で感じた瞬間を迎えました。

月単位で見たら更に大きな収入に
つながった訳ですが
ここで注目すべきは
“1通のメールマガジンで”ということです。

この数字は大手情報発信者にとっては
“小さな数字”と思う方も
いらっしゃるかもしれませんが
当時の自分にとっては
とんでもなく大きな売り上げでした。

これを機に、
“メルマガはビジネスに成り得る”
と、心から言えるようになったわけです。

その後もメルマガで、コンスタントに
売り上げが立つようになり、

企業から“これ取り上げてください”とか
“待遇良くするんでこれ紹介してください”
とかいうものも、
ちらほら来るようになったので

メールマガジンというメディアの
今後の可能性に期待を膨らましています。
 

月会費を無料にし、利益最大化を狙う方法

と、ここまで自分の経験談と、
メルマガ発信の重要性を
お伝えさせていただきましたが、

1つの重大なネックとして、
“メルマガは低額とはいえお金がかかる”
といったところがありました。


例えば会社勤めをしながら
副業としてメルマガでの
ビジネスを検討しているとしても、

時間がうまく取れない場合は
メルマガの維持費が
毎月かかってしまうことになります。

これだと副業として何かを始めようにも
金銭的に“損”をしてしまうわけです。

ただ、情報業界の敷居は年々下がり
無料でメルマガライセンスを獲得出来る
メルマガ配信スタンドまで現れました。

しかも“質”も保証できます。

何故なら、私が以前使っていた
有料メルマガ配信スタンド機能が
無料版になって現れた訳ですから。。。笑

そこで、今自分が持っている情報で
これから情報起業を考えている方が、
初期資金ゼロでメルマガ運営する方法を
ここに記しておきますので、
興味がありましたら、是非取り入れてみてください。
 

エキスパ(無料版)を使う


こちらの“エキスパートメール”を駆使することで
メルマガ配信システムが無料になります。

先ほどメルマガの月会費がネックとか言いましたが
月会費すらかからなくなったので
やらない理由が一切無くなってしまいました。

これ、、、
俺が情報業界参入した時から
あったら良かったのに…w

…という独り言は置いといて。笑

メルマガ配信は
読者登録できる人数が限られていますが
ある程度の人数が集まるまで完全無料。

“企業が使うレベルの配信クオリティ”を
持ち合わせたメルマガシステムを
使うことが出来るようになります。


有料版でも月約1000円ほどなので、
個人的には非常にお勧めです。

総合アフィリエイトサービス「エキスパ」
 

パンデミックマーケティングシステムを使う



パンデミックマーケティングシステム(通称PMS)は
メルマガ読者の獲得に非常に便利なアイテムです。

予め用意された“無料の資料”を
読者さんに配っていくだけで、
自動的にメルマガ読者が増えるシステムです。


もちろん、こちらも無料。
システム登録後の解説が非常に分かりやすいのも
魅力的なポイントです。

→PMS無料ライセンス取得
 

その他、役に立った本など掲載します

古くから知名度の高いビジネス書は
ほぼ全て勉強になりますが、
その中でも特に良かったものを載せました。

他にも情報業界の方が書いた本も、
市場を学ぶためには非常に参考になったので、
是非是非ご覧下さい。

“100円のコーラ〜”も
ブランディングの意味では
あの時は勉強になったなぁ。久々に読もうかな^^


 

おわりに…

メルマガでの文章発信についてまとめました。

自分がメルマガ始めた頃は
こういった初心者に優しいシステムや
ツールは開発されていなかったので
今、メルマガビジネスを志す方は
非常に有利に進めることが出来ると思います。

正しくやっていけば、
私よりも遥かに早いスピードで
ビジネス構築も出来るようになるはずです。
是非、頑張って下さいね!

書いてて改めてInfo Buyer Onlineは
いろんな読者に読まれて
今があるんだなぁと思いました。

メルマガの現状晒しは、
また自分のステージが上がった時に
気が向いたら投稿させて頂きます。

この発信で少しでも
メルマガの可能性について
伝わるものがあれば幸いです^^

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-深い情報発信
-, , , , , , , , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...