【視点の複数化】創り上げるのは“部活”か?“健全な労働時間”か?

2016/05/18

人気ブログランキングへ

guitar-756326_640
私が居た学校では、
“軽音楽部”というものがなかったため、
学生の中で部活創設を
考えている友人がいました。
 
音楽活動・バンド活動をするためには、
学園祭での演奏は許されていたので、
有志でコミュニティを持つことは
許されていましたが、
 
部活動としての活動は
まだ認められていなかったのです。
 
そういった状況だったので、
生徒の中にはそれなりに熱意を持って
部活創設に力を入れていた人もいて、
 
顧問に所属していなかった教師に
新しい部活を立ち上げるから
顧問になってくれないかと
声をかけていたのですが、
 
結局彼らの望み通りにならず、
部活創設は夢のままに終わってしまいました。
 
スポンサードリンク

この結果に憤ってたけど、今思ったら当たり前だった。

当時生徒の中には、この結果に対して
“意味が分からない”
“教師側はもっと生徒を見るべき”
というように、
不満を持っている生徒も多かったのですが、
 
あれから時間が経ち、
教師の休日出勤・残業関係のニュースに
目が行くようになってからは、
それも“仕方がないこと”だったんだと
思うようになりました。
 
 
1つの有名な事例としては、
教師が着任してすぐに、
経験のない運動部の顧問を任されて、
朝7時から晩の7時まで
学校に居なければならず、
 
慣れない種目の顧問ゆえに
生徒や保護者から
部活の練習方法などのクレームに追われ、
 
そのストレスで蕁麻疹が出て、点滴を受けつつ、
また部活に顔を出して…という日が続き、
35連勤にまで及んだというものでした。
 
この記事などから
教師側の目線を鑑みる事が出来た点で、
部活創設が難しかった事が
この歳になって理解出来たわけです。
 
メンバーの一人で九州の公立中に勤める30代の男性は着任して間もなく、未経験の運動部の顧問を任された。平日朝7時からの朝練と放課後は夜7時まで毎日付き添った。土日も朝から夕暮れまで、時には遠征もあり、休みはほとんどなかった。

 素人ゆえに専門書を買って学んだが、保護者からは選手起用や練習法をめぐりクレームばかり。土日のどちらかは休みにし、朝練も半減しようと提案して猛抗議も受けた。

 ストレスで全身にじんましんができ、病院で点滴を受けたが、翌日も部活に顔を出した。勤務は35日連続に及び、小学校への転向を考えた日もあった。

 途中で顧問を辞めたいと校長に何度も訴えたが「全員が顧問。子どものためだから」の一点張り。昨春、顧問の希望調査をすべて断り、ようやく認められた。

部活顧問「強制」に悲鳴 35連勤で体調不良、保護者からはクレーム…選択権求め署名提出
 
このように、様々な物事は
一方的な視点だけで見てしまうと、
思わぬ誤解があったり、
理解が行き届かなかったり…
と言ったことがあるかと思いますが、
 
“見る視点によって、見え方が違う”
ということを知り、善悪を一方的な視点で
見ないようにしたいものです。
 
“軽音楽部”は、結局、
創設という形にはなりませんでしたが
原因や理由などをもっと深掘り出来ていたら
もう少し結果が好転していたかもしれません。
 
目の前で起こる、
思い通りにならなかったことでも、
ちょっとした視点のズレで、
問題や原因が見えてくる事も
あるかもしれませんね。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-思考・視点
-, , , , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...