“ブロガーという仕事”がある以上、『インターネットは嘘だらけ』という謳い文句は明らかにおかしい

2016/05/19

人気ブログランキングへ

presents-1058800_640
“ネットの情報って、
あんまり信じない方がいいのかな?”
といった質問を受けたのですが、
 
この記事をお読み頂いているあなたは
どのような考えをお持ちですか?
 
スポンサードリンク

ネット上の情報、信じられますか?

“ネットの情報は嘘だらけ”
という声も聞こえてきますが、
 
“情報にお金を支払って、
即・行動に移すんだ!!”
というビジネス書に
ありがちなフレーズに毒され
 
『どんなものでも信じよ』的な
考えを唱えている方も
いらっしゃいます。
 
 
確かに、後者の考え方は、
情報の受け手の思考を無理やり止めて、
何かを行動させる洗脳的な手法なので、
良い行動とは思えませんが、
 
それでも、前者の
“全てを信じてはならない”
という考えも、
 
インターネットの恩恵を
十分に得ることが出来ずに、
時間を過ごしてしまう…
といったことになります。
 
 
例えば、ブログで収入を得ている、
いわゆる“ブロガー”という
職種・働き方が今ではありますが、
 
これはブログのアクセスが
多くなればなるほど、
それに付随して広告のクリックも
されやすくなるため、
 
ブロガーはアクセスを集めやすい、
“良質な記事”・“有益な記事”
そして“便利な記事”を書き続けます。
 
 
そこでは嘘や誇張表現をしても、
読み手には嫌悪感しか与えないため、
 
本当にブログで収入を立てている人間は
“良質な記事”を“書き続ける”ことの
本質的な意味を捉えているため、
 
彼らは情報や技術を出し惜しみせず、
記事やコンテンツに刻んでいきます。
 
 
そうして読者・ファンが
集まることによって、
 
読み手からではなく、
【広告主から】収益を
得ることが出来るのです。
 
 
このビジネスモデルは、
エンドユーザーである“読者”は
1円もお金を支払わないので、
非常に理に適っていますよね。
 
 
本当にブログが好きな方は
ブログで飯を食べていきたい人間です。
 
そういった方は、
いい加減な情報を発信し続けていると
自分の周りに人が居なくなることを
当然、理解しているため、
 
彼らが発する情報は、
限りなく純度の高く、
濃いものが多いと
考えられるのではないでしょうか。
 
 
この“ブロガー”というビジネスモデルを
改めて見直してみても、
インターネットの情報が
全てが全て“嘘”であるとは
限らないと私は思っています。
 
 
インターネットの情報は
確かに誇大表現・誇張表現はありますが、
その中にヒントになることが
たくさん隠れています。
 
それを見つけることが出来るのは、
全てを鵜呑みにする人間ではなく、
全てを遮断する人間でもなく、
 
現在の状況をいち早く
察知することが出来る、
“正しく”集めることが
出来た人間にのみ
 
その恩恵を受けることが
出来るのかもしれません。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

-ビジネス書の真実
-, , , , , , , , , ,

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
何故、フィリピン人家政婦の評価は高いのか?

日本人は、 『綺麗好き』で『掃除嫌い』という ちょっと変わったデータが出ています ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...