情報を仕入れて、各地に全国配送。

Info Buyer Online

Photo By: Varvara

ブログ運営 伝え方・伝わり方 体験 深い情報発信

ブログ設定はこれだけで大丈夫じゃね?「あとは記事書くだけ」と思えるまでに行った手順

更新日:

Info Buyer Onlineのブログも少しずつ進化してきましたね。
今更感満載ですが、やっと自分の中で「読み込める感じ」になってきたような気がしてます。

最初はアメブロ(今はサブブログという形式ですが)から始まって、日記感覚、ポエム感覚で書いてた記事もありましたが、そこからWordPressに乗り込んで、ブログデザインや記事のスタイルなども改良していき、なんとか今の形にたどり着きました。

Info Buyer Onlineができた頃はアメブロだったので当時は営利活動をしてはいけないというアメブロ規約を全く知らず、ブログを運営に削除されては蘇り削除されては蘇りを繰り返し
ゾンビのように復活し続けて今に至っています。笑

そんな感じで紆余曲折を繰り返しながらでしたが
色々と設定したり形式をアレンジしていき、やっとこさ
「あとは自分のやり方通りに記事を書くだけかな」と最近思えるようになりました。

自分はこの気持ちになれるまで結構時間がかかりましたが人によっては「これでいいのか?」と思いながら文章を作っている方も多いと思いますし、そういう方の支えになるような記事が書ければいいかな〜と。

ということで今日は
「あとは記事書くだけだな!」と思えるようになるまでブログの設定作業はどんなことしていたのかを簡単にまとめていければと思います。

※ここからはWordPressを活用している方向けです。
他のブログを活用している方はあくまで参考程度にサラッとご覧下さい。^^;

スポンサーリンク

「あとはブログ書くだけ」コンテンツ作りだけに集中するために行ったこと

ブログ作りは「あれもやらなきゃ」「そういえばこれやってない……」となることで本来記事を書くだけで良かったのになかなか前に進まなくなり結局ブログが止まってしまう……。という話をよく聞きます。

しかしある程度進めていくと「ここまではやらなくてもいいか」「これは自分の方向性と違うから優先度を下げよう」というものも増え、次第に記事更新の優先度が高くなってきます。
つまり、突き詰めたいところまで突き詰めた後で「あとは記事更新だけでいいや」と思えるようになったら自ずと記事更新のペースも上がってくるはずなのです。

ポイントは「ここまではブログデザインにこだわるけど、ここから先はこだわらない」という線引きを決めること。あまりに突き詰めすぎるとキリないですからね^^;
どの段階までこだわるのかは人それぞれですが、自分は以下のような設定までに留めて、ここからは記事作成に力を入れていきたいと思っています。

「読み込みやすいWordPressのテーマ」を設定する

Info Buyer Onlineではロゴは特に作ってませんし、デザインに関してもそこまでこだわっているわけではありません。
とはいえ最低限読み込みやすいブログデザインにする姿勢は忘れないでいたいものです。

facebookなどでは友達らの発信をタイムラインで確認するものですから、サラッと読める内容の方がいいですが、ブログではどうしても「検索からの視点」を意識することが重要なので、サラッと書きすぎると「情報量が薄い」と評価される可能性もあるわけです。

また「読みやすさ」や「読み込みやすさ」とは文章構成だけではありません。

例えばページの表示速度やAMP対応したテーマを活用するなどして、ユーザービリティを高める姿勢を保つことが、Googleから評価されるポイントとなってきます。

と、いうことでまずはこのような側面に追求したブログテーマを活用することがポイントです。
自分が使っているブログテーマのレビュー記事はブログテーマ「AFFINGER4」のレビューページ(自社運営の別サイト)にて書かせて頂いております。いきなり有料コンテンツの紹介でごめんね!!!

AFFINGER4公式ガイド 〜稼ぐサイトの設計図〜

このブログを構成しているものがこの「AFFINGER4」というものです。AFFINGER4ではこのようなスッキリしたサイトのレイアウトを始めとし、SEOに強く検索流入がスムーズになったという事例も数多くあります。

更に現在ご紹介しているような形式の「ランキング機能」や読んでもらいたい記事をピックアップできる「おすすめ記事」なども簡単に表示させることが出来、痒いところに手が届く機能が満載です。

アクセスアップに徹底的にフォーカスしたマニュアルも充実。現在当サイトで最も効果を出している仕組みの1つです。

パーマリンクを「/%postname%/」にした

この見出しに関しては「これからブログを作る人向け」で、すでにブログを運営している人にとっては面倒な作業が続くのでお勧めできないのですが、これからブログを始める方はパーマリンクを「/%postname%/」にすることをお勧めします。

これはブログのURLの末尾がタイトル名になるというもので、それを設定してから記事作成時にそのURLを英文に変えるという方法です。

例えば1つ前の記事「末端の人には情報が届かない」んじゃない。「自分から末端になってるだけ」なんだという記事のURLは「http://info-buyer.com/mattan/」(頭文字hを小文字に)です。

この「mattan」という部分をブログ作成時に自由にいじることが出来、できるだけシンプルなURLを作成することでクローラーがスムーズに動いてくれるという話もあります。

そのほかにもサイト名.comの後のURLのアルファベットが長ければ長いほど、Twitterなどでシェアされにくくなったり、うまく表示されなかったりするため機会損失にもつながります(自分はこっちの方が要因として大きく感じています)

注意
繰り返しになりますが、既にある程度ブログを書いている方は既存のURLが404エラーになるため、検索からの流入が0になるためお勧めしません。301リダイレクトに関しての知識があればなんとかなるかもしれませんが、自分は知識がほとんどないまま1人で修正しようとしてたので1日あっても足りませんでした。めっちゃしんどかったです。笑

プラグインは「効果があるもの」を「最小限」に

ブログテーマを使っていると時々「プラグインが競合する」という現象が発生します。こうなるとブログが本来の力を発揮できない可能性があるためプラグインはできるだけ少なくしておいた方が賢明ですよね。
でも「全く使わない」のも勿体無い。中でも効果があるものを厳選して使うようにしましょう。

自分が使っていて「これは優秀!」と思ったプラグインはこちらにも一部書いていますが、もう少し記事作成向けなものを紹介してみますね。

ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer Onlineの 強化作業が続いております。 毎日更新を抑えたので、 アメブロ・facebook・YouTubeなどの ...

続きを見る

Flickr - Pick a Picture

びっくりするぐらい使えるのに情報業界で使ってる人ほとんどいないプラグイン。なんでや。
著作権フリーのFlickrの画像をそのまま引っ張ってきてくれます。

Pixabay Images

上のプラグインと同様、Pixabayから著作権フリーの画像を引っ張ってきてくれるプラグイン。
この2つがあったらフリー画像選びは捗る捗る。両方ともWordPressの記事作成画面で画像を選べるから、わざわざ画像サイトに飛ぶ必要がないんですよね。

Slimstat Analytics

Googleアナリティクスがあるから要らないって人もいるかもしれないけど、WPのダッシュボード内でアクセス解析ができるプラグイン。「〇〇から来たIP」だったり「××へ行ったIP」ってのも分かる。
リアルタイムでアクセスが分かるのが良いところ。ただ時々不具合が起きてバグるからバックアップしといた方がいいかも。

Rich Text Tags, Categories, and Taxonomies

ここ最近見つけたプラグインですが超おすすめ。
な、なんとカテゴリページなどでビジュアルエディタ機能を追加することができるんです。
なんのこっちゃ? って思う人もいるだろうからまずはこちらに注目!!!

→情報の「伝え方」「伝わり方」を考察する

これはブログ記事でも固定ページでもなく実はただの「カテゴリ一覧」です。

カテゴリ設定画面の「説明」を表示できるブログテーマだったらこのプラグインと掛け合わせることであっという間にまとめページの完成です。

もちろんカテゴリはindex設定。
「情報」「伝え方」などの検索ワードからの流入狙いです!

えっ、「自分のブログテーマがカテゴリ説明に対応していない」って?
それならこのAFFINGER4買えばええんやで(ゲス顔)

All in One SEO Pack

今はブログテーマと競合するから使っていませんが、もし自分が使っているAFFINGER4やSTINGER系列のブログテーマを使っていないのであれば必須プラグインの1つだと思います。
SEO関連の設定はこれだけで十分。でも弱点は優秀ゆえに色々と競合しやすいことですかね。挙動のチェックは入念に!

参考これ使うならこのサイトの解説がオススメ。
→All in One SEO Pack の設定方法と使い方(バズ部)

タイトルタグに含むものは「検索ワード」必須

All in One SEO Pack使うにしろ、STINGER系列のテーマ使うにしろ、自分は極力タイトルタグには検索からの流入を意識したものを含めることが多いです。
で、タイトルタグではないブログ内のタイトルは個人的には「おっ」って思ってもらえるような興味を惹かせるものが多いですね。メルマガで某大物発信者がゴリゴリやってるのをちょっとマイルドにした感じのやつw

参考タイトルタグ?何じゃそれ? って方はとりあえずこちらを!簡単な用語だったらこちらで学べますよ〜!
→SEOの基本中の基本!「titleタグ」「meta description」「h1タグ」の書き方まとめ(LIGinc.)

タイトルの回答になるものを本文に含める

「教える形式」の重要性はもう知っている方も多いと思います。
ただ、記事によってはこの導線があやふやになっているものもあるので、しっかりリード文で何かしらの問題提起をして、最終的にその答えになるものを文末に用意するということが大事なんだなと感じるようになりました。

構成として

タイトル→リード文→見出し→見出しの文章→見出し2→見出し2の文章→まとめ

ってのがよくあるけれど、
タイトルとリード文あたりでしっかりと問いを投げかけ、そこに対しての答えが文末にある。

この流れが大事なんだな、と。

ブログって基本的には自分から記事を書いたことをプッシュしていくものではなくて、読んでもらうっていう「待ち」の姿勢が多いから、一度来てもらった読者をどう離さないかという視点が重要です。

手っ取り早いのが「欲しい情報がしっかりと書かれている」ということを徹底して満足度を高めることなんだろうと感じるようになりました。

なので、最終的な結論に至った時に
読み手に対して何かしらのメリットを与えられるようにしないと、と考えるようになっています。

記事ネタ探しは日頃からアンテナを張っておく

「さぁ記事書くぞ〜〜」となっても、その時に何も思い浮かんでいないようなら、なかなか記事作成に着手できないものです。
そのため日頃からネタになるものを頭の中かネタ帳などを用意してストックしておくことがお勧めです。

文章発信がなかなか続かない理由の1つに「ネタが思い浮かばない」というものがあるため、それを防止するための策を身につけておく必要はあるかと思います。

ちなみにInfo Buyer Onlineでは記事制作のヒントとして本からの学びを生かしています。とはいえ毎回毎回本を買うのもお金がかかるかと思うので、月額980円ほどの本読み放題サービス(Kindle Unlimited)をよく使っていますね。

記事中に他の記事を読んで貰えるような仕掛けを用意しておく

すでに「仕掛け」ておりますが、本文中に関連する自分の記事や、文末に他の記事を置いておき、読んでもらうことで、記事内の回遊率を高めます。

「Googleがサイトの滞在時間・離脱率も見ているから」というのもあるのですが、せっかく検索から来てもらったのですから、他の記事も読んでもらうことでアクセスは倍々に増えていくはずです。
1つ前の項目と被りますけど「待ち」が多いブログ運営は、読者を離さない姿勢があるのとないのでは大違いだと思うんですよね……!

継続して書き続ける

最後はこれです。

自分は毎日更新はもう辞めましたが、文章発信を辞めるつもりはないですし、毎日書かない分、質を高めた記事を作り続けていけばと思っています。

結局記事は量か質か?『ブログは毎日書くべきか』という議題に終止符をという記事に書きましたが『高品質なコンテンツの量産』という姿勢でいれば、それを求める読者は現れるでしょうし、Googleも評価してくれるはずです。

諦めて何も書かないのは勿体無いですよ。
ドメインの力は良質な記事がたくさん格納されているのなら時間が経てばたつほど強くなってくるんですから。

自分が運営している9割外注に依頼してる、とあるサイトも半年以上外注費がかさんで赤字でしたが、半年前から検索流入が大幅に増加して、先月ようやっと黒字になりました。

根気よく記事を書くのは大変でしょうし、挫折することもあると思います。
でも諦めず頑張った先に報われることもあるので、ぜひめげずに挑戦してみてください。

あとがき

ということで今回はノウハウ系のボリューミーな記事を書きました。
本当は自分で努力した内容なので有料で提供したい気持ちもあるんですが……。
結局やり抜ける人は一握りだから、知識を出し惜しみしてても意味ないんですよね。

ということで、、、、
 
 
さぁ存分にパクってください!!
 
 
【6/14 追伸】
と、堂々と言いましたがそういえばちょっと前にこんなことが……

ざっくりいうと、
Info Buyer Onlineの記事が丸パクリされたという話。
んで初めてグーグル先生に通報してみたんですよね。
手続きがどうなのか、本当に承認されるかなど
ちょっと気になっていましたが問題なく承認されて一安心です。
 
 
手法はパクってもいいけど、
記事のパクリはダメだからな!!!!( ͡° ͜ʖ ͡°)

 
 
今回おすすめしたブログテーマはこちら

AFFINGER4公式ガイド 〜稼ぐサイトの設計図〜

このブログを構成しているものがこの「AFFINGER4」というものです。AFFINGER4ではこのようなスッキリしたサイトのレイアウトを始めとし、SEOに強く検索流入がスムーズになったという事例も数多くあります。

更に現在ご紹介しているような形式の「ランキング機能」や読んでもらいたい記事をピックアップできる「おすすめ記事」なども簡単に表示させることが出来、痒いところに手が届く機能が満載です。

アクセスアップに徹底的にフォーカスしたマニュアルも充実。現在当サイトで最も効果を出している仕組みの1つです。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!


人気ブログランキングへ

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1

Info Buyer Onlineのブログも少しずつ進化してきましたね。 今更感満載ですが、やっと自分の中で「読み込める感じ」になってきたような気がしてます。 最初はアメブロ(今はサブブログという形式 ...

2

仮想通貨元年という言葉も浸透し、 暗号通貨に関心をお持ちの方も今では珍しくなくなってきたように感じます。 自分も今BTCだけでなくETHやXRP、XEMなどを少額ですが持って運用していますが、 他の投 ...

3

「検索力」という言葉を考えるようになった今日この頃なのですが、 最近ネットの情報の信憑性が物凄く高いものと ゴミクズみたいな記事との二極化が進んでいるように感じています。 というのもこんな記事を読んだ ...

4

facebookやTwitter、Instagramなどで投稿の内容が 「いいね」といった尺度で数値化されていることはご存知かと思いますが、 SNSユーザーの多くがこの「いいね」に 良い意味でも悪い意 ...

5

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer Onlineの 強化作業が続いております。 毎日更新を抑えたので、 アメブロ・facebook・YouTubeなどの ...

6

投稿をしていると改善したいところが 少しずつ出てくるもので、 私の文章発信の形式も、 日々、少しずつ変化させていっています。 それと少し関連するのですが、 少し前からfacebookの文章発信にて、 ...

-ブログ運営, 伝え方・伝わり方, 体験, 深い情報発信

Copyright© Info Buyer Online , 2017 All Rights Reserved.