情報を仕入れて、各地に全国配送。

Info Buyer Online

Photo By: Angie Garrett

ブログ運営 伝え方・伝わり方

【検証】ブログ記事は「ユルい文章」「固い文章」どっちが良いのか比べてみた

投稿日:

ネットサーフィンをしていると色んな記事を見かけますよね。

自分は仕事柄1日に何十記事も好きな情報発信者の投稿や、ネットで取り上げられている面白い記事を読み込んでいるんですが最近になってちょっと思ったことがあります。

それが、

文章は多少くだけていた方が共感しやすい

ということ!

逆にいうと物凄くカッチリとしたいわゆる「固めの文章」って、どうしても発信者の人となりが分かりにくいですし、なんというか記事の熱みたいなのが伝えづらい気がしています。

そういった記事よりは俺はこう思ってるんだああああっていうような感じに多少勢いに乗って書いた方がいいんじゃないかなぁ。

スポンサーリンク

記事制作の依頼を受けて感じたジレンマ

By: Bodomi

クライアント名などは伝えることができないんですけど、ちょっと前にある会社の記事制作に携わったことがあってそこで記事を1本書かせて貰ったのですが

「親しみのある文章だが
もう少し記事の内容を固くしてほしい」

という要望があったんですよね。

自分はそのクライアントの方針に合わない記事を作成してしまったので、これに関してはクライアント側の意見が正しく、100%こちらに非があります。
なのでそこから修正作業を施してクライアントが望むような記事を作っていきました。

「本当はこの文章の方が良いのになぁ」とも思うのですが、クライアント側からしたら自分の会社のブランドに合わない文章を載せるわけにはいかないため、これは仕方ないことです。

そして記事を修正し、クライアントに納品しOKを貰ったわけですが、記事を改めてみてもやっぱり「どこにでもある文章だなぁ……」と思ってしまうんですよね。
で、実際それを別日に検索かけてもあんまり上位に上がってきてないという……。
 
 
記事制作をしているとこんな感じで、
クライアントが求めているものと効果が出やすいものとが必ずしもイコールであるとは限らないと最近思うようになっています。

そしてこれは前に伝えたように
「クライアント側の正義」と「ライター側の正義」があるのですが、
ライターはお金を頂く側の立場ですから「クライアント側」の要望に沿った記事制作が必要になるわけです。

補足
もちろんお金を頂く側なので効果のある記事を書くつもりですし「それだと読み手の満足度は高められないから効果が出ないのでは」という事は伝えた上ですが、結局のところ自社ブランドも見逃すことができないため、今回のような修正が来る時も少なくありません。
そして何故か最終的には読み手目線ではない記事が生まれてしまうという…笑

考えてみたらなんだか、こういうジレンマがどんどん広がっていって
質のないコンテンツが広まってきた気がするなぁ……^^;笑

この記事を「クライアント側の正義」で書いたらどうなるのか

ちょっとこれは前からやってみたかったことなんですが、
全く同じ内容の記事を「ライター目線」と「クライアント目線」で書いてみたらどうなるのか
ということをやってみようと思います。

ちなみに今回書いたのがライター目線、というよりクライアントの目に縛られずにライターが記事書くとこんな感じになるんじゃない?っていうのを書いてみました。

それではこれが「クライアント側」になるとどうなるのか。

クライアント側では「文字を強調する」「色をつける」などの作業が制限されているところもあるため、そういった部分も併せて参考にしてみてください!

クライアント版

あとがき

ああ書きづらかったwww

まさかInfo Buyer Onlineで「まとめ」の後に「いかがでしたでしょうか」って使う日が来るとは……笑

こういう固い系の記事って最近増えてきたように思います。
まとめ系とかコンテンツマーケ系企業とかの書き方ってやっぱこんな感じだよね……。

もちろん「何を売り込むか」によって「固め」が好まれることもあるんでしょうけど、
ありきたりな文章構成をしていくよりは…ねぇ^^;笑

この記事をご覧のあなたはどう思いましたか?
是非是非はてブコメントやTwitter、facebookで教えてください^^

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!


人気ブログランキングへ

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1

Info Buyer Onlineのブログも少しずつ進化してきましたね。 今更感満載ですが、やっと自分の中で「読み込める感じ」になってきたような気がしてます。 最初はアメブロ(今はサブブログという形式 ...

2

仮想通貨元年という言葉も浸透し、 暗号通貨に関心をお持ちの方も今では珍しくなくなってきたように感じます。 自分も今BTCだけでなくETHやXRP、XEMなどを少額ですが持って運用していますが、 他の投 ...

3

「検索力」という言葉を考えるようになった今日この頃なのですが、 最近ネットの情報の信憑性が物凄く高いものと ゴミクズみたいな記事との二極化が進んでいるように感じています。 というのもこんな記事を読んだ ...

4

facebookやTwitter、Instagramなどで投稿の内容が 「いいね」といった尺度で数値化されていることはご存知かと思いますが、 SNSユーザーの多くがこの「いいね」に 良い意味でも悪い意 ...

5

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer Onlineの 強化作業が続いております。 毎日更新を抑えたので、 アメブロ・facebook・YouTubeなどの ...

6

投稿をしていると改善したいところが 少しずつ出てくるもので、 私の文章発信の形式も、 日々、少しずつ変化させていっています。 それと少し関連するのですが、 少し前からfacebookの文章発信にて、 ...

-ブログ運営, 伝え方・伝わり方

Copyright© Info Buyer Online , 2017 All Rights Reserved.