オーラがある人の特徴は?競合から抜け出しオンリーワンな個性を伝える方法

2016/07/07

人気ブログランキングへ

あの人には何故、
発言に説得力があるんだろう?

あの人はどうして、
重みのある発信が出来るのだろう?



このようなブログだったり、
SNSをはじめとした
ソーシャルメディアでもそうですが、

1つの発信でも重みのある伝え方が出来る
オーラのある発信者になるためには?
そしてそういったメディアの
“世界観”はどのように形成すればいいのか?

といった考えに至る方もいらっしゃるかと思います。


確かに人によっては、
“この人の言うことは何か説得力あるなぁ”
といった内容だったり、

“う〜ん、何か伝わらないなぁ”
という印象で終わってしまったりなど、
捉え方は様々ですよね。


発信者によっても様々ですし、
あと、受け手の心情、考えなどにも
ばらつきがあるため
この問いに正解はないのかもしれませんが、

本日はそういった点を見ながら、
素人、初心者情報発信者が、
どのようにすれば雰囲気のある、
オーラのある発信が出来るようになるか

ブログを通じて考えてみたいと思います。
 スポンサードリンク

“世界観”の考察。オーラのある発信者のブランディングはどうか?

よく言われていることとして、
そのメディアで、どのような“世界観”があるか、
ということがたまに議題に上がったりします。

例えば個人ビジネスを推奨するブログでは
よく“自由”といったものが
1つのテーマとして掲げられておりますが、

『どのように自由なのか』といった部分に於いて、
力のある発信者さんを見てみると
『〇〇だから自由』だとか『□□だから自由』というように
自由である理由は様々なものがあります。


例えば、『自由に海外に行ける』というものだったり
『家族と一緒に居れる時間を増やせる』というものだったり、

あとは『遊びまくれる』だとか
『毎日パーティ三昧』というものは
否定的に思う方もいらっしゃいますし、
ぶっちゃけ倫理的にどうなの?と思う事もあるのですが、

『自由』を表現するための
1つの材料であるとは言えるでしょう。



テーマの掲げ方は様々かもしれませんが、
伝え方が上手な発信者さんは、
こういった世界観が
分かりやすく伝わってきます。

心にしみる超良記事!“世界観”はスナックに学べ!?

仕事柄かなり多くの方のブログを
毎日閲覧しているのですが、

これからご紹介する記事は
その中でもここ最近見た中で
めちゃめちゃ良記事だなぁと思えた記事です。

スナックのアルバイト経験にて
彼氏が居るか居ないかというお客さんとの会話で
素直に“居る”と答えてしまった場面。

ママさんから『みんな夢を見に来ているんだから』
著者に彼氏は居ると言ってはならない事を伝えます。

みんなだいたい彼氏がいた。終わった後の店の片付けや、店じまいの後に軽く飲みに行く時は、恋話に花が咲いた。 そりゃあそうだ。可愛くて、器量が良くて、気さくな子ばかりだった。

彼氏と同棲している子も、婚約している子もいた。

みんなで飲みに行く時はひとしきり話して、飲んで、食べた頃にいつも誰かのケータイが鳴って、少したつと店の常連のお客やはたまた知らない男性が現れ、会計が速やかに行われたりした。

けれども、店では私たちは全員、長年彼氏がいなくて困っていた。

なんでみんな彼氏いないんだよ、こんな可愛くていい子たちばかりなのに!の声には、本当おかしいですよね、誰か紹介してくださいよ、と返すのであった。

もうアラサーなのに彼氏3年いないなんてやべえぞ生き遅れるぞ、といじられ、もう!ひどい!とむくれる子がいた。


あくまで“シェア”なので、真相まではわかりませんが
このスナックでは(どのスナックでもそうかもしれませんが)
『男性のお客さんに夢を与える』ということをテーマとして、
そのテーマに基づいてママさんの理念を
浸透させているように感じます。

この大テーマに基づき、
『じゃあ、どのようにするか』と考えた先に
世界観を伝える事を可能にする
手掛かりがあるのかもしれません。

“一貫性”があるかどうか

この記事を書くにあたり、
『オーラがある人の特徴』という形式で
すでに書かれていた記事をいくつか拝見しましたが、

多くの方が“自信がある人”だったり、
“ポジティブな人”だったりするような内容を
取り上げていたことに気付きました。

確かにそうかもしれませんし
そこを真っ向から否定するつもりはありませんが、
もっともっと根本的な所を追求した時に、
一貫性があるかどうか”というものが、
自分の中でしっくりきています。


先ほどのスナックの例を出したとしても、
『男性のお客様にいかにして夢を与えるか』
といった所を徹底的に追求して動いていますし、

家族をテーマとして掲げている方は
家族愛を決してぶらさずに発信しているわけです。


私もまだまだ勉強中の身ですが、このブログには

『本当に価値ある情報を発信し、
多くの読者にリアルを伝え、
読み手と成長していけるような記事を作る』


といった内容を主軸としていますが、

そのためにも本質的な部分を徹底的に追求し、
実例や失敗談、成功例を踏まえながら
情報を仕入れて発信し続けることで、

私の記事の“一貫性”が
生まれるものと考えています。

ブログや情報発信者だけではなく、
日常生活に於いても、
自分の考えや意見、理念を決してブラさず、

それに沿った行動を全うすることが出来る人こそ
オーラのある魅力的な人間に映るのかもしれませんね。

あとがき

先日、ちょっとしたきっかけから
1990年代の有名アーティスト、
MALICE MIZERのライブ映像や
当時のテレビ番組を初めて見てみました。

ファンの方は大勢いらっしゃると思いますが、
自分はいわゆる“ヴィジュアル系”というものは
あまり知識は無かったのですが、
90年代に大ブレイクしたマリスのライブの、
その世界観にすぐに圧倒されてしまいました。



ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので
簡単に説明しますがマリスミゼルの二代目ボーカルは
あの有名なGacktさんで、
当時から圧倒的なオーラがありました。

今もGacktさんの雰囲気・オーラは
テレビで伝わってきていますが、

その中でもリーダーでギターのMANAさんが
テレビ番組では一切喋らないという
今では絶対にテレビには居ないような
キャラクターだったのが印象的でしたね。。。



テレビ出演という個人発信の絶好の機会で
“敢えて何も口にしない”というキャラクターは
かえって斬新に映っており、
MALICE MIZERというミステリアスな世界観を
見事に創り上げていたように見えていました。

こういったキャラクター1つでもそうですが、
“何を伝えて何を伝えないか”を徹底し積み重ねて
“一貫性”を継続して発信することで、
そのコンテンツの“世界観”が形成され、
雰囲気・オーラのある姿に見えるように感じます。

※本日の投稿に共感頂けましたら
是非、ブログランキングのクリックを
宜しくお願いします…!

人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

Photo By: makelessnoise

-SNS・ソーシャルメディア, 伝え方・伝わり方, 自己啓発

YouTubeのチャンネル登録をお待ちしております!

まだ、登録されていない方は
下の『YouTube』のボタンのクリックを
宜しくお願いします!

おすすめの記事はこちら

1
ブログのアクセス強化!私が実践して効果があった教材・情報を共有します

さてさて、毎日更新を封印してから 他ブログの充実化と、 このInfo Buyer ...

2
DeNA社運営Welq(ウェルク)の致命的な大失態から学ぶ「キュレーション型サイトの限界」

ここ最近DeNA社が運営しているWelqが問題を起こしているのはご存じでしょうか ...

3
スタンフォード監獄実験から見る“役割作り”

仕事であっても、プライベートであっても どんな分野でも人間は“役割”を演じていま ...

4
メルマガ始めて早3年。良かったこと、失敗したこと

メルマガを書き始めて早3年が経ちました。 書き始めは右も左も分からない状態で、 ...

5
脱・時間貧乏!成長したい人が本当に求めるべきものは“孤独”なのかもしれない。

人との関わりやつながりなどが 重要視されている昨今ですが 私はそう言った時代だか ...